玉ねぎの皮茶

2021年6月7日 0 投稿者: otokupage
玉ねぎの皮茶

玉ねぎの皮にはさまざまな健康に良い効果があります。玉ねぎの茶色い皮の部分には、ケルセチンというポリフェノールの一種の成分が含んでいます。ケルセチンは、血管の中をきれいにする効果があり、血液をサラサラにする作用があります。いろいろな病気の原因になりうる動脈硬化を予防することができ、血管を丈夫に保つことができます。血液中のコレステロールの数値を下げる働きもあり、高脂血症などの病気を改善させることもできます。

コレステロール値を下げることによって、血管の中に血栓などができづらくなります。体脂肪を減らすことができるので、糖尿病などの生活習慣病を予防することが可能になります。血流が良くなることで、女性の多くの方が悩んでいるむくみや冷えなどの改善の効果や肌トラブルを改善させる作用もあります。

玉ねぎの皮茶

玉ねぎの皮茶は、手軽に無理なくケルセチンを摂取することが可能になるのでおすすめです。いつも捨てていた玉ねぎの皮を使用して、お茶にすることによって手軽に体質改善することができます。自分でも作ることも可能になりますが、市販されているものもあるので、手軽に摂取したい方は市販されているものを利用すると良いです。玉ねぎの皮茶は健康維持効果や美容効果もあるお茶になります。